納骨堂に関する情報が満載!

納骨堂のメリット

納骨堂のメリット 近年では自分の死後、葬儀やお墓について考える方も増えてきています。
遺された家族に迷惑をかけたくない、死後も自分の望むように供養してほしいなど思いはさまざまだと思います。
それに伴い、お墓の在り方などもいろいろなものがあります。
その中の一つに納骨堂というものがあります。
納骨堂とは納骨された遺骨を置いておく建物のことです。
建物の中に墓石を置くところもあれば、ロッカー式のところなどこれもまた種類があります。
生前に購入することができるので、自分で準備できるという安心感もあります。
宗旨や宗派などの宗教的な制約もなく利用することができるのも良い点です。
また、納骨費・管理費が比較的低く設定されていることが多いので遺された家族も安心です。
その上、​利便性のよい場所に建てられていることが多く、お参りがしやすいというのも嬉しいところです。
​実際にお墓参りに行くと天気によっては大変なこともあり、草の除去や掃除などもあり管理もなかなか大変です。
しかし、納骨堂なら​屋内のため、いつでも快適にお参りでき管理もしやすいです。
亡くなってしまってからも、お墓に足を運んでもらえる方が嬉しいものです。
​そして、承継者がいなくなってしまった場合にも永代供養をしてもらうことが可能なところもあるので、そういった点でも安心なのです。

納骨堂を選ぶときの比較のポイント

お墓は費用が掛かる、場所が遠いと考えて、納骨はお墓ではなく、納骨堂の方が便利だと考えいる人も多くなってきています。
納骨堂も数が増えてきていますので、納得したところを選ぶには、きちんと比較する事が重要です。
比較するポイントとして、最も重要なのが立地場所です。
通いやすい場所にあるかどうかを実際に行って確かめる事が大事です。
次に大事になるのが、参拝方式です。
お参りの際に直接参拝できるかどうかを確かめておく事が必要です。
直接参拝できるとなっていても、限られた回数、限られた期間しか出来ない場合もあるので注意が必要です。
自分たちがどういう参拝をしたいのかも同時に考える事が重要です。
また、管理の年数、費用がどうなっているのかも大事なポイントです。
永代供養と言っても、期間が限られているところもあります。
期限が終了した後にどうなるのか、管理費用がどうなっているのかもきちんと確かめるのか必要です。
更に、引越しが可能かどうかも確かめておいた方が良いポイントです。
将来的に事情が変わった場合などに、遺骨がきちんと返却されるのかどうかも確かめておく事が必要です。
自分たちがどういうお参りをしたいかをきちんと考えてから比較して選ぶことが納骨堂を選択する時には重要です。

納骨堂に関連したサイト

こだわり別に東京の納骨堂をご紹介

納骨堂を探す

「葬儀」
に関連するツイート
Twitter

@suzukarin2000 僕は葬儀場で寝た今日(;^ω^)

Twitter ma_re_ho_shi メア★@アイコン復活+IP変えた - 1分前

リツイート 返信

友達が葬儀行くって言って 帰ったから 君の名は。見れんかった😡

もう切り替えよう。墓場で暮らすじめじめとした凍り付く寂しさを寒さの到来とともに実感する前に。長い葬儀の準備期間にいたのに鮮やかな命の光で目がくらんでた。幻がとけて以前より闇が深くなっていることに気付く。ずっとその中にいたことを思い知る。

Twitter drawvill ひとり - 2分前

リツイート 返信

RT @PucchiNet: 北海道、なかでも函館には同じ道民でさえ、驚くような習慣があるものです。 例えば、葬儀事情もそのひとつ。 函館では火葬が先に行われるんです。 なぜ、函館は火葬が先なの? 香典の半返しがないのはなぜ? 詳しい方に聞きました。 https://t.co/…

昨日、原発災害が起きた場合の福井県高浜町の受け入れ訓練がありました。葬儀があったので、最初から様子を見ることはできなかったのですが、ちょうど帰られるところに間に合いました。34名が来られたそうで、受け入れる三田市としても、色々な課題を発見できたとのこと。実際に訓練していくことは大切ですね。 しかし、県の放射性物質...

Facebook 長尾 明憲 - 3分前

フィッシュ葬儀社の三男坊が人を殺してその肉を食べたこと自体は、まあ、目くじらを立てるほどのことでもない。

Twitter obz_H グリルパルツァー - 3分前

リツイート 返信

葬儀とお葬式の知識と葬儀社を探すなら“いい葬儀葬儀葬式メモリアル.jp  goo.gl/Py7bYZ

Twitter memorialplan 葬儀 葬式 葬儀社  メモリアル - 4分前

リツイート 返信

@lala0329 知り合いの葬儀屋さんが一番辛いと言っていました…

生を終えたものを見送るのが葬儀屋の使命。死はいいことではないけれど、悪いことでもないわ。だから私は、私の生が続く限りこの使命を全うする…堂々とね。

小生のキャラクターソング「葬儀屋、笑唱」発売中~。覚えて歌っておくれ、ヒヒッ